診療科目|福岡県福津市の岡本歯科医院

診療科目

小児矯正

当医院ではこども達の歯並びを早期に改善し、すべての永久歯がはえそろったときにはきれいな歯並びであることを目指しています。その利点としては、歯を抜いてからの矯正治療を回避出来る可能性が高いこと、ブラケットを用いる必要がないことなどが挙げられます。

咬合育成

現在、こどもたちの4人に3人には何らかの歯列不正と顎の発育の不調和があると言われています。なぜ、そんなにたくさんのこども達が歯列不正をかかえているのでしょう?通常、歯列不正と顎の発育の不調和は、大きな歯と小さな顎が原因と考えられてきました。しかし、最近の研究では筋機能の不正として知られている口呼吸・舌の癖・誤った飲み込み方が真の原因であることが明らかになっています。必ずしも遺伝で歯並びが悪くなるわけではないのです。

予防治療

予防治療とは虫歯などになってからの治療ではなく、なる前の予防を大切にすることです。
歯とお口の健康を積極的に守るため、歯科医院などでの「プロフェッショナルケア」と、歯科医や歯科衛生士の指導に基づいた毎日の「セルフケア」の両方で予防治療を実践しましょう。そのためにも、歯科医院での定期的な健診が大切です。