福岡県福津市福間南1丁目1150-3

CARE

岡本歯科医院は MRC( Myofunctional Research Co.) に加盟し、認定を得た認定クリニックです。

MRCとは?

オーストラリアに本拠地を置き、こども達の歯並びや顎・顔面などの発育について治療や研究、教育などを行う機関です。

MRC認定クリニックとは?

MRC矯正ではトレーナーやマイオブレイスというマウスピース型の装置を用います。これらの装置を使用しているクリニックは日本にも数多くありますが、認定を得る為にはMRCの指定する基準をクリアする必要があります。

1)治療について説明をおこなう専用のカウンセリングルームを完備していること。

2)専用のアクティビティルームを完備していること。(筋機能訓練をおこなう専用の部屋)

3)基準を満たす症例数を持っていること。

4)MRCの提唱するシステムに則って治療を行っていること。

※日本には約68,000件の歯科医院がありますが、MRCの認定クリニックは全国で60件程です。

MRC-Myofunctional-Research 認定クリニック


こどもの歯並び矯正

当医院ではこども達の歯並びを早期に改善し、すべての永久歯がはえそろったときにはきれいな歯並びであることを目指しています。

その利点としては、歯を抜いてからの矯正治療を回避出来る可能性が高いこと、ブラケットを用いる必要がないことなどが挙げられます。

このように永久歯へのはえ変わりの始まる時期から歯並びの不正を改善し、健全な永久歯列に導くことを 『 咬合育成 』 といいます。

なぜ『咬合育成』なのか?

現在、こどもたちの4人に3人には何らかの歯列不正と顎の発育の不調和があると言われています。なぜ、そんなにたくさんのこども達が歯列不正をかかえているのでしょう?

通常、歯列不正と顎の発育の不調和は、大きな歯と小さな顎が原因と考えられてきました。

しかし、最近の研究では筋機能の不正として知られている口呼吸・舌の癖・誤った飲み込み方が真の原因であることが明らかになっています。必ずしも遺伝で歯並びが悪くなるわけではないのです。

岡本歯科医院ではこども達の歯列不正の真の原因である誤った筋機能(癖)を改善するために、最新の矯正治療であるMRCのシステムを導入し、トレーナーマイオブレイスといったマウスピース型の装置を用いて、矯正治療をおこなっています。

トレーナー・マイオブレイス-MRC矯正システム

MRC 矯正治療の最大の特徴は歯列不正や顎の発育不良の真の原因である、筋機能にアプローチする点です。

この筋機能を改善することにより、こども達はきれいな歯並びだけでなく、美しい口元(口腔周囲筋の改善による)や正しい顔の発育、口呼吸から鼻呼吸への正しい呼吸法を習得し、より健康な身体を手にすることができるのです。

Q&A


Q1. 何歳ごろから始めるのですか?

⇒A. 5歳から15歳の間に開始します。


Q2. 治療期間は?

⇒A. 2~3年です。


Q3. トレーナーの装着時間は?

⇒A. 起きている間に1時間以上と寝ている間です。学校などへは持っていきませんので、他の人から矯正をしていると気付かれません。


チェックポイント!

Point1 : 日頃から口があいている。(テレビ、ゲーム、読書中など)

Point2 : 鼻がよくつまる。

Point3 : いびきをかくことがある。

Point4 : 食事中にくちゃくちゃ音がする。

Point5 : 姿勢がわるく猫背である。

Point6 : 歯並びがわるい。

このような症状がある場合は、筋機能や呼吸に何らかの問題がある可能性があります。

CARE

岡本歯科医院は MRC( Myofunctional Research Co.) に加盟し、認定を得た認定クリニックです。

MRCとは?

オーストラリアに本拠地を置き、こども達の歯並びや顎・顔面などの発育について治療や研究、教育などを行う機関です。

MRC認定クリニックとは?

MRC矯正ではトレーナーやマイオブレイスというマウスピース型の装置を用います。これらの装置を使用しているクリニックは日本にも数多くありますが、認定を得る為にはMRCの指定する基準をクリアする必要があります。

1)治療について説明をおこなう専用のカウンセリングルームを完備していること。

2)専用のアクティビティルームを完備していること。(筋機能訓練をおこなう専用の部屋)

3)基準を満たす症例数を持っていること。

4)MRCの提唱するシステムに則って治療を行っていること。

※日本には約68,000件の歯科医院がありますが、MRCの認定クリニックは全国で60件程です。

MRC-Myofunctional-Research 認定クリニック


こどもの歯並び矯正

当医院ではこども達の歯並びを早期に改善し、すべての永久歯がはえそろったときにはきれいな歯並びであることを目指しています。

その利点としては、歯を抜いてからの矯正治療を回避出来る可能性が高いこと、ブラケットを用いる必要がないことなどが挙げられます。

このように永久歯へのはえ変わりの始まる時期から歯並びの不正を改善し、健全な永久歯列に導くことを 『 咬合育成 』 といいます。

なぜ『咬合育成』なのか?

現在、こどもたちの4人に3人には何らかの歯列不正と顎の発育の不調和があると言われています。なぜ、そんなにたくさんのこども達が歯列不正をかかえているのでしょう?

通常、歯列不正と顎の発育の不調和は、大きな歯と小さな顎が原因と考えられてきました。

しかし、最近の研究では筋機能の不正として知られている口呼吸・舌の癖・誤った飲み込み方が真の原因であることが明らかになっています。必ずしも遺伝で歯並びが悪くなるわけではないのです。

岡本歯科医院ではこども達の歯列不正の真の原因である誤った筋機能(癖)を改善するために、最新の矯正治療であるMRCのシステムを導入し、トレーナーマイオブレイスといったマウスピース型の装置を用いて、矯正治療をおこなっています。

トレーナー・マイオブレイス-MRC矯正システム

MRC 矯正治療の最大の特徴は歯列不正や顎の発育不良の真の原因である、筋機能にアプローチする点です。

この筋機能を改善することにより、こども達はきれいな歯並びだけでなく、美しい口元(口腔周囲筋の改善による)や正しい顔の発育、口呼吸から鼻呼吸への正しい呼吸法を習得し、より健康な身体を手にすることができるのです。

Q&A


Q1. 何歳ごろから始めるのですか?

⇒A. 5歳から15歳の間に開始します。


Q2. 治療期間は?

⇒A. 2~3年です。


Q3. トレーナーの装着時間は?

⇒A. 起きている間に1時間以上と寝ている間です。学校などへは持っていきませんので、他の人から矯正をしていると気付かれません。


チェックポイント!

Point1 : 日頃から口があいている。(テレビ、ゲーム、読書中など)

Point2 : 鼻がよくつまる。

Point3 : いびきをかくことがある。

Point4 : 食事中にくちゃくちゃ音がする。

Point5 : 姿勢がわるく猫背である。

Point6 : 歯並びがわるい。

このような症状がある場合は、筋機能や呼吸に何らかの問題がある可能性があります。